Faq

CSR活動への取り組み

Hilton Tokyo Bay Christmas Train 2012

「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」は、毎年、世界の子ども達のために、寄付を続けています。

ヒルトン東京ベイでは、毎年11月初旬から翌年1月中旬まで、ロビーにて「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」を展示しています。ヨーロッパの冬の山村風景を再現した総面積60㎡の大規模なジオラマと鉄道模型は、ホテルを訪れる沢山の人々の心を魅了し、お子様はもちろん幅広い年齢層の方々にご好評いただいています。

毎年たくさんの来客者を生むこのイベントは、チャリティというもう一つの側面を合わせ持っています。「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」では、企業様からの協賛金の一部を、国内外のNPO法人等に寄付しています。2000年より開始した「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」で集められた協賛金は、すべて支援を必要とする子ども達のために使われました。

今年の「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」でも、支援を必要とする子ども達のために、協賛金をお役立ていただく予定です。

たくさんの企業様が、「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」に参加をしています。

「クリスマス・トレイン」会場では、「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」の各車両、看板、気球などに企業のロゴを掲載しています。CSR活動への意識が高い多くの企業様にご参加いただいております。

参加企業一覧 企業広告募集のご案内

ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン活動報告

2018年 活動報告

地元、千葉県の児童養護施設に遊具を設置

特定非営利活動法人 プレイグラウンド・オブ・ホープが展開する、子どもの遊び場を作るプロジェクト「プレイグラウンド・オブ・ホープ」に参加しました。

千葉県木更津市にある児童養護施設「野の花の家」と千葉県館山市にある児童養護施設「東京都船形学園」に、総支配人はじめ様々な部署のホテルスタッフが赴き、遊具を設置しました。

  • 設置した遊具の前で記念撮影するチームメンバー。

  • 完成した遊具に寄贈銘板を取り付ける様子

その他のCSR活動     過去のヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン活動報告

宿泊予約システム移行のお知らせ

2017年9月12日(火)より、宿泊予約オンラインシステムを変更させていただくこととなりました。つきましては、新システム移行に伴い、現在ご利用いただいておりますお客様には、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら

Page Top

sp