Faq

CSR活動への取り組み

Hilton Tokyo Bay Christmas Train 2012

「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」は、毎年、世界の子ども達のために、寄付を続けています。

ヒルトン東京ベイでは、毎年11月初旬から翌年1月中旬まで、ロビーにて「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」を展示しています。ヨーロッパの冬の山村風景を再現した総面積60㎡の大規模なジオラマと鉄道模型は、ホテルを訪れる沢山の人々の心を魅了し、お子様はもちろん幅広い年齢層の方々にご好評いただいています。

毎年たくさんの来客者を生むこのイベントは、チャリティというもう一つの側面を合わせ持っています。「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」では、企業様からの広告費の一部を、国内外のNPO法人等に寄付しています。2000年より開始した「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」で集められた寄付金は、すべて支援を必要とする子ども達のために使われました。

今年の「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」でも、支援を必要とする子ども達のために、寄付金をお役立ていただく予定です。

たくさんの企業様が、「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」に参加をしています。

「クリスマス・トレイン」会場では、「ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン」の各車両、看板、気球などに企業のロゴを掲載しています。CSR活動への意識が高い多くの企業様にご参加いただいております。

参加企業一覧 企業広告募集のご案内

ヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン活動報告

2015年 活動報告

地元、千葉県の子どもたちをサポート

千葉県君津市にある児童養護施設「はぐくみの杜」の子どもたち40名をヒルトン東京ベイに招待し、ホテルスタッフと一緒に東京ディズニーシーRを訪問しました。 パークを楽しんだ後は、ホテル宴会場でテーブルマナー研修とスペシャルホテルディナーを体験しました。 また、寄付金の一部は、「はぐくみの杜」の敷地内に新しい音楽室を建設するプロジェクトに役立てられました。 完成後には、ホテルスタッフが施設を訪れ、オープニングセレモニーを行いました。さらに、非営利活動プロジェクト「プレイグラウンド・オブ・ホープ」の指揮のもと、 児童養護施設「子山ホーム」の子どもたちの協力を得て、千葉県いすみ市立大原小学校に遊具を建設、贈呈式を行いました。

  • 児童養護施設「はぐくみの杜」の
    敷地内に、音楽室を建設

  • 千葉県いすみ市大原小学校に
    遊具を贈呈

その他のCSR活動     過去のヒルトン東京ベイ・クリスマス・トレイン活動報告

Page Top

sp