12/30又は12/31からの2連泊年越しプラン/素泊り・事前決済

  • 12/30又は12/31からの2連泊年越しプラン/素泊り・事前決済
  • 12/30又は12/31からの2連泊年越しプラン/素泊り・事前決済
  • 12/30又は12/31からの2連泊年越しプラン/素泊り・事前決済
12/30又は12/31からの2連泊年越しプラン/素泊り・事前決済

12月30日(土)または12月31日(日)からの2連泊限定の特別プランです。

東京ディズニーランド(R)と東京ディズニーシー(R)で開催される年越し特別営業「ニューイヤーズ・イヴ」にご入園いただける専用パスポート「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」を、ホテル内でご購入いただけます。

ヒルトン東京ベイで思い出に残るカウントダウン、そして新年を迎えませんか?

プラン詳細

期間 予約期間 ~2017年12月31日
宿泊期間 2017年12月30日~2018年1月1日
宿泊内容 12月30日(土)または12月31日(日)からの2連泊
※上記3日間を含む前後のご宿泊をご希望される場合は、別途他のプランをご予約の上、047-355-5000(宿泊予約課あて)またはメールでのお問い合わせはこちらまでご連絡をお願いいたします。同じお部屋タイプをご予約の場合は、ご相談の上、お部屋の移動がないように手配いたします。
 

注意事項

  • ご予約は「事前カード決済」のみにて承ります。ご宿泊代金はご予約時に請求されます。
  • ご予約完了後の返金、予約のキャンセルおよび変更は一切できませんのでご注意ください。
  • 添い寝は小学生未満のお子様に限らせていただきます。小学生のお子様は、大人のお客様と同様にベッドの手配が必要となりますのでご予約人数に必ず含めてください。
  • お部屋の向きのご指定はできかねますので、あらかじめご了承ください。
  • プランには、「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」の料金は含まれておりません。ホテル内のチケットカウンターで別料金(現金精算)にて、ご購入いただけます。ご購入いただけるのは、ご宿泊人数様分のみです。
 

ニューイヤーズ・イヴ・パスポートについて

東京ディズニーランド「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」 / 東京ディズニーシー「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」
■料金:9,700円(大人、中人、小人 均一料金)
■利用時間:2017年12月31日午後8時~2018年1月1日午前7時まで
※両パスポートともに、1月1日午前1時以降は、両パークへのご入園が可能となります

 

セレブリオ・ラウンジのご紹介

セレブリオ・ラウンジ

「セレブリオ セレクト」「セレブリオ スイート」にご宿泊の方、または、ご宿泊中のヒルトンオナーズ ダイアモンド会員の方を対象とした専用ラウンジです。
光り輝くさざなみをテーマに、ゆったりとしたラウンジ空間を仕切るスクリーンや天井から吊るされたペンダントライト、床のカーペット等それぞれが、さざなみのゆらぎがモチーフとなっています。また、外部にデッキ空間があり、緑に囲まれたテラス席では風と光を感じながらリラックスした時間を過ごすことができるのも特徴です。

ご朝食、リフレッシュメント、イブニングカクテル、各種アルコール、温かいお飲物をお楽しみいただけるほか、チェックイン、チェックアウト、フィットネスセンター(サウナ・バス)のご利用が可能です。
セレブリオ・ラウンジ詳細はこちら>>

 

ホテルまでのアクセス

お車でのアクセス

ヒルトン東京ベイ 外観

1台につき 、1泊 3,100円 / 2泊 4,700円 / 3泊以上 6,300円(いずれも税金含む)
※チェックアウト後、15:30以降のご利用につきましては、30分あたり260円(税金含む)の追加料金をいただいております。

 

電車でのアクセス

JR京葉線・武蔵野線 舞浜駅下車(東京駅より快速にて約15分)。
舞浜駅からは、ホテル直行の無料シャトルバス(ホテルまで約7分)を利用いただくか、
ディズニーリゾートライン リゾートゲートウェイ駅(JR舞浜駅隣接)よりモノレールに乗車し、ベイサイド駅下車(約4分)。
ベイサイド駅からホテルまでは、徒歩または無料送迎バスで約1分です。

 

空港からのアクセス

羽田空港・成田空港からは「東京ディズニーリゾートR 地区経由ホテル行きリムジンバス」をご利用いただき、「ヒルトン東京ベイ」でお降りください。お帰りもホテ ル正面玄関からリムジンバスをご利用いただけます。

詳しくはこちら>>

 

宿泊予約システム移行のお知らせ

2017年9月12日(火)より、宿泊予約オンラインシステムを変更させていただくこととなりました。つきましては、新システム移行に伴い、現在ご利用いただいておりますお客様には、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら

Page Top

sp